新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について

お知らせ

総合支援資金(特例貸付)の再貸付について

対象者の皆さんへ通知と申込用紙を今月中に郵送しますので、申請をされる方はそちらをご利用ください。住所が変更されている方は通知が届きませんので、住所変更の連絡をお願いします(連絡先:荒川区社会福祉協議会03-3802-2794)。

申込用紙は、郵送されたもの、またはホームページからダウンロードしたものをお使いください。

申込用紙のダウンロードはこちら。https://www.tcsw.tvac.or.jp/activity/2020-0413-1036-17.html#saikashi(東京都社会福祉協議会ホームページ)

 

 

 

 

●緊急小口資金(特例貸付)の償還免除について

令和3年度住民税非課税(令和2年中の所得)または令和4年度(令和3年中)の住民税非課税の場合、免除できるとされました。
なお、総合支援資金(特例貸付)については検討中とされています。
償還免除につきましても、詳細が決まり次第、本会ホームぺージに掲載します。

 

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付の実施について

新型コロナウイルス感染症の影響により、生活資金にお困りの方へ生活福祉資金緊急小口資金の特例貸付を実施しています。

特例貸付(緊急小口資金・総合支援資金)の受付期間が令和3年3月31日まで延長となりました。

総合支援資金特例貸付を利用し、なおも生活困窮の状況が続く方は、自立相談支援機関(荒川区役所仕事生活サポートデスク)でのご相談や継続的な支援を受けることにより、延長貸付(1回のみ3ヶ月以内)をご利用できる場合があります。

 

書類の記載漏れや、添付書類の不足などがあった場合、訂正、追加が必要になります。内容確認や追加提出によって締め切り日を過ぎてしまった場合、借入ができないことがあります。期日に余裕をもってご申請ください。

 

※借入をされた方へ「据置期間の延長についてのお知らせ」
緊急事態宣言の再発令を受けて、改めて生活と雇用を守る支援策が国において取りまとめられました。この中で、緊急小口資金および総合支援資金の特例貸付については、令和4年3月末日以前に償還(返済)が開始となる貸付について、令和4年3月末日まで据置期間を延長することとされました。
該当する方は、令和4年4月から返済が始まることになります。
*既に返済が始まっている方は、対象となりませんのでご注意ください。
*据置期間延長の対象となる方には、令和3年3月頃、詳しいお知らせを送付する予定です。

 

●緊急小口資金(特例貸付)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、

緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯を対象とした貸付です。

•貸付額 20万円以内(一括交付)

•据置期間  1年以内

•返済期間  2年以内(24回以内)

 

●総合支援資金(特例貸付)

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生計維持が困難となり、生活再建までの生活費を必要とする世帯を対象とした貸付です。

•貸付額 単身世帯:月額15万円以内、二人以上世帯:月額20万円以内

•貸付期間   原則3カ月以内

•据置期間  1年以内

•返済期間  10年以内(120回以内)

 

※特例貸付の詳細については、こちら をご覧ください。

※今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。

 

次の方は対象外になりますので、ご了承ください。

●学校卒業見込みで決定していた採用が取り消しになった方

●自発的に休職や離職した方

●自己破産手続き中の方

●生活保護を受けている方

●外国籍の方で在留期間が本資金の据置期間中に終了する方(在留期間を延長する場合は可能)

●住民票に記載されている世帯員が、荒川区及び他の地域で今回と同じ貸付をすでに受けている方。

 

【郵送で受付しています】

●緊急小口資金(特例貸付)

新型コロナウイルス感染拡大防止及び窓口混雑の緩和を目的に、郵送による受付を開始しています。

申請書類は、以下より入手できます。

①東京都社会福祉協議会ホームページ(東社協ホームページはこちらから

②荒川区社会福祉協議会1階エレベーター前

 

記載例を参考に申請に必要な書類にご記入していただき、添付書類とともに

以下郵送先へお送りください。

 

≪郵送先≫

〒116-0003

東京都荒川区南千住1-13-20

荒川区社会福祉協議会「生活福祉資金」宛

 

●総合支援資金(特例貸付)

新型コロナウイルス感染拡大防止及び窓口混雑の緩和を目的に、郵送による受付を開始しています。

申請書類は、以下にて入手できます。

①東京都社会福祉協議会ホームページ(東社協ホームページはこちらから)

②荒川区社会福祉協議会

 

※感染拡大防止から、原則として郵送での手続きをお願いしておりますが、書類の書き方に不安がある、生活相談も併せて希望するなどの場合は電話でご予約をいただいた上、ご来所でのご相談も承っています。

 

生活福祉資金 電話3802-3155/3802-2794

受付9:00~17:00(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)

 

【特例貸付の制度などについて】

厚生労働省の個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談のコールセンターもご利用ください。

TEL:0120-46-1999

受付時間:9:00~21:00(土日祝日含む)

 

 

お問合せ

荒川区社会福祉協議会

TEL:03-3802-2794(代表)

FAX:03-3802-3831

E-mail:info@arakawa-shakyo.or.jp

所在地

住所:東京都荒川区南千住1-13-20

荒川区社会福祉協議会地図

交通:都電荒川線「三ノ輪橋」から徒歩1分
都バス「大関横丁」から徒歩1分
地下鉄日比谷線「三ノ輪」3番出口から徒歩5分

  • 新型コロナウイルス特例貸付
  • 採用情報
  • 岩手県釜石市災害ボランティア情報
  • 地域福祉へのご協力お願いします!寄付・募金のご案内
  • あなたと福祉の街づくり考えたい・・・社協会員募集
  • ボランティア活動の総合情報誌 あらんてあ