寄付・募金

ご寄付

寄付金は、地域福祉の推進、福祉の街づくりをする上で大きな支えとなっています。ぜひご協力をお願いいたします。詳しくは、荒川区社会福祉協議会庶務係までお問合せください。

寄付申込書(PDF)

寄付金控除について

社会福祉協議会へのご寄付は、税法上、優遇措置が図られています。
荒川区社会福祉協議会への寄付は、確定申告を行うことによって所得税、法人税の寄付金控除が受けられます。
確定申告には社会福祉協議会が発行した領収書が必要です。

個人の方 所得税に係る「寄付金控除」の対象になります。
(所得税法第78条)
荒川区特別区民税・個人都民税に係る「寄付金控除」の対象になります。
法人の方 一般の寄付金とは別枠で損金に算入することができます。
(法人税法第37条)

また、相続や遺贈によって受け取った財産を相続税の申告期限内に社会福祉協議会に寄付した場合、その寄付した財産には相続税が課税されません。(相続税法第12条)
詳しくは、お近くの税務署、市区町村の税務担当課にお問合せください。

たんぽぽ募金

荒川区社会福祉協議会では、区内の商店等に「たんぽぽ募金箱」を設置し、皆様からの募金のご協力を頂いております。集められた募金は全額を当協議会へ寄付していただいております。お見かけの際は、ぜひご協力ください。

歳末たすけあい・地域福祉募金

歳末たすけあい・地域福祉募金にご協力をお願いします!

毎年、12月の一ヶ月間、共同募金会と社会福祉協議会が主唱し、全国一斉に、「歳末たすけあい運動」が行われます。
歳末たすけあい運動は区内の町会・自治会、民生委員・児童委員協議会、母の会等のご協力により実施します。
なお、募金の使途につきましては、各町会、団体の代表者等から組織される実施委員会を毎年10~3月に開催し、決定します。

※募金の使われ方の詳細は、赤い羽根データベース「はねっと」でご覧になれます。