目次
★今月の1枚 ・サマーボランティアスクール2020
★荒川区内情報
★情報あれこれ
★ふらっと.フラット情報
★今月の「あらんてあの人《・配布先 
★サマーボランティアスクール2020
    傾聴ボランティア養成講座
      Hey-Pocpセンター長のつぶやき






    <サマーボランティアスクール2020の流れ>

体験期間:8月8日(土)~8月31日(月)
対象:小学生、中学生、高校生、学生、社会人
参加費:無料(プログラムにより材料費等がかかる場合があります)
    ①活動プログラム集を請求する 7月16日(木)まで
      ※申込期限が過ぎている場合でも、定員に満たないプログラムは受付します
    ②仮登録を行う
      ・活動プログラム集を読み、参加したいプログラムを決める
      ・活動プログラム集に付属する「仮登録用紙《を記入し、送る
      *定員以上の希望があった場合は抽選を行う場合があります
      *小中高生は保護者の同意書を郵送またはメールにてお送りください
    ③体験キットや体験プログラムの詳細をゲット!
      ・荒川ボランティアセンターより、決定したプログラムをお知らせします
      ・体験に必要なものを用意する(プログラムにより、ボランティアセンターに体験キットを取りに
         来ていただく場合もあります)
      *ボランティア保険(300円)の加入は任意です
    ④ボランティア体験
       この夏にできることをたくさんチャレンジしてみてください!
<申込み、問合せ>
      荒川ボランティアセンター
           TEL:3802*3338 FAX:3802*3831 E-mail: v.summer@arakawa-shakyo.or.jp
★プログラム例
〇お家で点字をマスターしよう︕
〇エッセンシャルワーカーへメッセージを送ろう︕  
〇イベントで使うパーツ(紙芝居など)をつくろう︕ 
〇保育園・高齢者施設で使う雑巾をつくろう︕    
〇高齢者施設で使う防護朊・マスクをつくろう!
〇高齢者施設へ絵手紙を送ろう︕
〇保育園に飾る動物を折り紙でつくろう︕
〇障がいのある方へ誕生日カードを送ろう︕
〇お菓子屋さんのショップバックづくり!
この他、いろいろなプログラムを用意しています︕(学年により体験できるプログラムが異なります)




相手に寄り添いながら、言葉に込められた想いに耳を傾ける『傾聴』。
自分の話を、一生懸命聞いてもらい、心がとても軽くなり、元気になったことはありませんか!
「傾聴《ボランティアは、人を話す機会の少ない地域の高齢の方や障がいのある方に、話を聴くことで心をケアする活動です。
あなたも「耳できく《「目できく《「心できく《ことを学び、傾聴ボランティア活動を始めませんか。
詳細は8月号でお知らせ致します。

日 時 

申込み



9月10日・17日・24日・10月1日・8日(全5回) 毎週木曜日 13:30~16:00   
 ※全日程、出席の方には修了証をお渡しします。※会場は、決定しだいご連絡します。
  FAX・Eメール(タイトルに“傾聴ボランティアスクール”と明記)・ハガキで住所・氏吊・年齢・電話番号を明記し  8月20日までに荒川ボランティアセンターへ 
〒116-0003 荒川区南千住1*13*20 ℡3802*3338 Fax3802*3831
E-mail vorasen@arakawa-shakyo.or.jp


Hey-Pocoセンター長のつぶやき

 今年もサマボラの季節がやってきました!はじめての取り組み「おうちDEぼらんてあ《です。
区内の施設が考えていただいたたくさんのプログラム、ぜひ、ご参加ください!  asano


戻る 戻る