目次
★サマボラ2021経過報告
★荒川区内情報
★情報あれこれ
★ふらっと.フラット情報
★あらかわのNPO法人
   ・あらかわ子ども応援ネットワーク報告

★「あらんてあつ・な・ぐ」・地域福祉活動助成金
★あらかわどこでも福祉フェスタのお知らせ
   ・ Hey-poco センター室のつぶやき








社会福祉法人荒川のぞみの会は、作業所ボンエルフ(就労継続支援B型と生活介護の多機能型)・生活クラブスニーカー(障害児者のタイムケア事業)・ファミリーサポートもんじゃ(宿泊訓練・レスパイトケア)の3つの事業を運営しています。
~出会いに感謝をこめて~

今まで、たくさんのボランティアさんと出会いました。 学校や企業から体験のために来るボランティアさんをはじめ、ボランティアに来る理由もさまざまです。 「障がい者と接したことがないので経験してみたい。」、「運転でお役に立ちたい。」、「イベント大好きです。力仕事でも何でもやります。」「家業(職人)を継いで外に出て働いたことがない。 いろんなことをしてみたい。」、「仕事に忙殺され、精神を病み、長い間一人で家にいた。誰かに触れたいと思うようになった。」、「定年退職し、自分のやりたいと思っていたことも一通りやった。残された時間を今まで気になりながら関わってこなかった障がい者と過ごしてみたい。」などなど、10人いれば10通りのきっかけがあり、人生があります。
そのひとつ一つの大切な人生のほんの一瞬でも共有出来たらすてきなことだと思います。 知的障がいのある方たちは、なかなか自分から人との出会いを求めて行くことは出来ません。施設に来て下さる方たちと接する経験は、大切な機会だと思います。 それは、私たち指導員も同じです。
毎日同じ人間の空間の中で、ともすれば「井の中の蛙」になってしまっていたり、ずっと当たり前と思ってやってきたことがボランティアさんから見て違和感があると気付かせてくれたり、その都度新鮮な風が吹くのを感じることが出来る大切な時間です。ボランティアをやる理由もさまざまあると思います。
ボランティアの種類もいっぱいあるので、何をしたいのか、自分に何が出来るのかなど考えてしまうと迷ってしまいます。キーワードは「楽しい」ということかなと思います。やっていて楽しい、楽しいからやりたい、大変だけど楽しいなどなどいろんな「楽しい」があります。 自分が楽しいと感じているときは、相手も周りも楽しいと思っているのではないかなと思います。だから、笑顔は連鎖する。コロナ禍の中、人と人が直接繋がることが難しい状況です。 一日も早く、コロナ以前のような日常が戻り、またボランティアさんと楽しい時間を過ごせるようになることを願っています。
                 
社会福祉法人荒川のぞみの会
作業所ボンエルフ
施設長 粂川和子

荒川区社会福祉協議会 歳末たすけあい地域福祉募金
 2021年度 地域福祉活動助成金(後期) 応募受付開始!

荒川区内で活動される「ボランティア団体」「NPO法人」「障がい者等の当事者団体」などの皆さまを対象に、地域福祉活動助成金の申請受付を下記の日程で開始いたします。
申請にあたり要綱がありますので、申請をご検討される方は、荒川ボランティアセンターに要綱を受け取りに来られるか、 又は荒川区社会福祉協議会のホームページでご確認ください。

【助成内容と金額】
(1)教育・研修活動への講師招聘/・一般公開型 上限50,000円 ・団体内研修など 上限20,000円
(2)①地域の福祉に関する調査、研究活動費    ②器具・機材の購入/いずれも上限100,000円
(3)周年行事/10年を区切りにした式典や講演会などの開催、記念誌の発行経費/上限100,000円
(4)地域の助け合い事業/見守り・支え合い活動の立上経費、多世代居場所づくり/上限100,000円
(5)先駆的なモデル事業/継続が可能な地域のニーズに即したモデル事業    /上限500,000円
(6)特別助成/新型コロナウィルス対応 IT通信環境に関わる費用、消耗品費ほか/上限50,000円
         ※(1)については、通年受付。申請は年に1度。
             (2)~(4)は2年連続の申請は不可
             (3)は10年を区切りにした周年行事を開催する前年度から事前に相談をお願いします。
             (5)は、3年連続申請可。(6)は、前年度の申請に関わらず申請できる。
         ※今回の後期申請については2022年3月31日までに原則として実施または着手のこと。
         ※その他、要綱の詳細については事前にご相談をお願いいたします。
【募集要項配布】   2021年9月1日(水)より
【審査及び結果】   配分審査会にて厳正なる審査を行ない11月初旬に直接グループ・団体あてに通知します。
【応募方法】   所定の申請書に必要事項を記入の上、団体の活動の概要や申請内容を説明する資料を添え、
                      荒川区社会福祉協議会/荒川ボランティアセンターへ郵送又は直接持参で申請して下さい。
【応募受付期間】   2021年9月1日(水)~10月30日(土)※郵送の場合は、必着 持参は17時まで
【応募・問合せ先】   荒川区社会福祉協議会 荒川ボランティアセンター「地域福祉活動助成金」係
                                            ℡ 03(3802)3338 Fax 03 (3802) 3831 
                      ※日曜・祭日休 メール: vorasen@arakawa-shakyo.or.jp
                      ★応募をご検討の団体のみなさまのご相談などは、電話で予約の上ご来所ください。



戻る 戻る