荒川区立尾久生活実習所 あらかわ希望の家及び分場

区内の18歳以上の知的障がいや身体障がいがある方を対象に、日々の生活の充実と社会的自立に必要な生活作業支援等を実施します。

また、本人自身の持つ機能・能力を引き出すことと合わせて、地域の方々との交流を図ることを通して、地域の中で生じる様々なハンディキャップを克服し、地域で豊かに生きることを支えます。

障がいのある人、家族のかかえる問題に対し、生活支援員を中心にあらゆる職種の職員が、それぞれの専門性を生かし、援助を行ない、地域の様々なネットワークを生かし、地域での生活を支援します。

 

事業内容 指定生活介護事業
主たる利用対象者 荒川区内に住む、18歳以上の知的障がい・身体障がいのある方
定員 本所 43名
分場 19名
利用時間 10:00~16:00
開所日 月曜日~金曜日
※土曜日・日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)は休み
運営 荒川区社会福祉協議会

 

荒川区立尾久生活実習所あらかわ希望の家

尾久生活実習所

施設概要 2階 実習室・作業室/創作室
1階 実習室・作業室/医務室・事務室
地下 多目的ホール
その他 西尾久西部在宅高齢者通所サービスセンター併設

荒川区立尾久生活実習所あらかわ希望の家 分場

あらかわ希望の家

施設概要 1階 実習室・作業室/事務室

 

事業内容

(1)各種サービス

送 迎 車椅子のまま乗車可能なリフト付ワゴン車、マイクロバスを使用し、自宅もしくは指定の場所から希望の家まで、利用者の送迎を実施しています。
健康管理 定期的に利用者の血圧・脈・体温の測定を実施し、健康管理を行っています。
食 事 栄養所用量を基本としたバランスのとれた食事(昼食)を提供しています。

 

(2)プログラム紹介

生活作業訓練 ダンス、陶芸、美術造形、パソコン、ワープロ、手話音楽、音楽療法、調理実習、手芸・創作、社会見学
行事・地域交流事業 入所式、ハートの運動会、宿泊訓練、障がい者大運動会への参加、機関紙『あしあと』の発行、アート展示、活動文化祭「やかまし祭」、成人を祝う会