令和元年度地域福祉活動助成金 募集

荒川区内におけるボランティア・市民活動の開発・発展を通じて「誰もが安心して暮らし

続けられる街」をめざすために、区内住民や民間団体のボランティア・地域福祉活動事業に

対し歳末たすけあい地域福祉募金の一部を財源に必要な資金の助成を行います。

〇応募資格

助成対象は、主たる活動を荒川区内で行う以下の要件を満たす団体であり、且つ、荒川区

社会福祉協議会(以下、本会)の事業・活動に対して理解があり、協力し、地域福祉を推進

する団体とする。

1)地域社会に貢献するボランティア活動及び地域福祉活動を行う団体や、NPO法人、

社会福祉法人。または、障がいや疾病等を抱える本人や、その家族が中心となり、相

互の扶助などの活動を行う団体。

2)法人、団体を結成後、1年以上の活動実績があること。

3)営利、特定の政治、思想及び宗教に属する活動を目的としていないこと。

4)本会が行う他の助成金を受けていない団体。ただし、以下3-1項の(2)及び(3)

に該当する事業への申請についてはこの限りではない。

5)その他、特に本会会長が認めた団体。

〇助成内容と金額

助成対象となる事業等は、本条以下(1)、(2)、(3)、(4)、(5)いずれかに該当するもの

であること。事業等の具体的内容は、別表1の通りとする。

(1)教育・研修活動への講師招聘。

(2)調査・研究・広報活動、及び、器具・器材の購入。

(3)周年行事の開催。

(4)地域の助け合い事業。

(5)先駆的なモデル事業。

別表.jpg

【注】

A.種別番号、(1)については、1年を通じて随時申請を受付ける。また、申請は年に1回ま でとするが、翌年度に再度申請は可能。ただし、要綱4条の2項に基づき、申請件数及び 助成金額がその年度の予算限度額に達した時点で申請受付を終了とする。

B.種別番号、(2)-①及び(2)-②については、2年連続の申請は不可。(5)を除き、種別を 変更しても連続での申請は不可とする。

C.種別番号、(3)については、10年を区切りとした周年行事を開催する前年度から、事前 に申請相談をすること。

D、種別番号、(4)については、単年度申請であるが、通年を通して申請ができる。

E、種別番号、(5)については、申請初年度に3年間の総計画を提示した上で、1年毎にその 進捗状況の報告及び申請書の提出を行うこと。

4 助成対象とならないもの

(1)本助成を申請する事業について、既に他の機関から助成を受けている場合。

(2)既に終了した事業や購入済みの器具・機材に係わる経費(財源不足分の補てん)。

(3)主たる活動範囲が荒川区外のもの。

5 審査及び結果

歳末たすけあい募金地域福祉活動等事業助成配分審査会にて厳正なる審査の上、

令和元年7月末に結果を発表します。また、直接グループ・団体あてに通知します。

4  応募方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、団体の活動の概要や申請内容を説明する資料を添え、荒川区社会福祉協議会/荒川ボランティアセンターへ郵送または直接持参の方法で申請してください。

〇  応募受付期間  2019年5月7日(火)~6月29日(土)

※郵送の場合は、必着

※持参の場合は6月29日(土)17時まで

 

〇      応募・問合せ先

荒川区社会福祉協議会 荒川ボランティアセンター「地域福祉活動助成金」係

荒川区南千住1-13-20 ℡ 03(3802)3338 Fax 03 (3802) 3831

※日曜・祭日休

★申請書→H31申請書一式.pdf

 

(翌年度再申請可)・家に引き込もりがちな高齢者、障がいのある  
   人達、子育て中の親子等への支援プログラム。
・公的制度の狭間にいる人や重複した生活課題
   を抱える人等、支援を要する人々への支援事業。
・区内のボランティアグループ・地域活動団体 
    等のネットワークづくり。
・新たな福祉ニーズを持つ人達の組織化。
・その他、必要とされる新たな地域福祉活動。
・ご近所での見守り・支えあい活動の立ち上げに関わる経費。
・子どもからお年寄りまで気軽に集まれる地域の居場所づくりに関わる経費。
10年を一区切りとした周年行事に関わる、
式典や講演会の開催、記念誌の発行などの経費。団体又は利用者が使用し、活動の促進を図るために必要な備品購入費用。・団体の広報誌などの作成費用、Webページの作成費用。
・一般公開型の講座、講演会などの講師謝礼。
・団体内の研修会などの講師謝礼。
・地域の福祉に関する調査、研究活動費。
別表1 3年間継続申請可 円500,000上限 事業 先駆的なモデル )5( 単年度申請 円100,000上限 事業地域助け合い )4( 単年度申請 円100,000上限 周年行事 )3( 単年度申請 円100,000上限 器具・器材の購入 ②-)(2 単年度申請 円100,000上限 活動調査・研究・広報 ①-)(2 円20,000上限 単年度申請 円50,000上限 への講師招聘 教育・研修活動 (1) 備考 金額 具体例 対象となる活動 種別番号別表.jpg

 

 

お問合せ

荒川区社会福祉協議会 地域ネットワーク課

TEL:03-3802-3338

FAX:03-3802-3831

E-mail:jigyo@arakawa-shakyo.or.jp

所在地

住所:東京都荒川区南千住1-13-20(荒川区社会福祉協議会内)

荒川区社会福祉協議会地図

交通:都電荒川線「三ノ輪橋」から徒歩1分
都バス「大関横丁」から徒歩1分
地下鉄日比谷線「三ノ輪」3番出口から徒歩5分

カテゴリ